30代の一般女性との熱愛と、結婚間近との報道が話題を呼んでいる
渡部篤郎さん。

元妻のRIKACO(以下リカコ)さんが「結婚式にも参列したい」とまで
歓迎ムードの発言をしたことも注目を集めています。

しかし渡部篤郎さんといえば、長年交際を続けてきた
女優の中谷美紀さんを思い浮かべる人も多いはずです。

それもそのはず、元妻リカコさんとの結婚生活中に、すでに
中谷美紀さんとの交際は始まっていたとされています。

 

15年も交際した中谷美紀とは結婚せず?

元妻リカコさんとの婚姻関係中に、ドラマ共演をきっかけに
不倫に突入した渡部篤郎さんと中谷美紀さん。

リカコさんとは結局離婚をしたものの、その後中谷美紀さんとは
いつまでたっても「結婚間近」状態のままでした。

しかし、その関係は15年間も続いたことから、フランス人のように
「内縁関係」というスタンスなのかと思いきや、ここへきて
渡部篤郎さんは30代の一般女性との再婚話が浮上したのです。

しかも元妻リカコさんも歓迎しているという2人の結婚。

これは一体どういうことなのでしょう。

 

リカコは中谷美紀でなければOK?

自分と婚姻関係中に不倫相手となった中谷美紀と再婚されるよりも、
他の女性と結婚される方がリカコさんにとっては喜ばしいこと
だったのでしょうか。

週刊誌でも「リカコ高笑い」という取り上げられ方をしています。

確かに妻という目線から考えれば、自分の旦那が離婚の原因と
なった女性と再婚なんて、腹立たしいかもしれません。

しかも渡部篤郎さんたちは、全員同じ芸能界にいます。

ですのでリカコさんからすれば、自分の知らない相手、自分と
関わりのない相手、テレビで顔をみなくていい相手、
そんな相手と再婚される方がまだいいのかもしれません。

 

離婚時のリカコの条件とは?

渡部篤郎さんの不倫関係があったのにも関わらず、リカコさんは
離婚のときに「慰謝料」を請求しませんでした。

渡部篤郎さんと中谷美紀さんの双方に請求すれば、かなりの
金額だったはずですが、なぜしなかったのでしょう。

リカコさんが離婚条件としたのは、

・2人の間の息子さんの親権・養育権はリカコさんが持つこと
・3億円とも言われる自宅は、リカコさん達が住み続けること
・息子さんの養育費の支払いをすること

と、ここまでは一般的な請求が目立ちます。

しかし、リカコさんは普通の離婚ではあまり考えられないような
もうひとつの条件を提示したのです。

それは、「週末は家族で過ごす」こと。

家族とは、自分と息子さんと渡部篤郎さんを指します。
つまり、“週末は家族に戻って楽しく過ごしましょう”
言うのです。

これにはビックリした方も多いのではないでしょうか。

リカコさんとの家族としての繋がりが断てない以上、
中谷美紀さんと結婚したところで、中谷さんとしては
面白くないでしょう。

 

渡部篤郎は離婚条件を呑むしかない

リカコさんに落ち度がなかった以上、リカコさんが離婚を拒めば
離婚の成立は難しいでしょう。

渡部篤郎さんが離婚を望むのなら、リカコさんの要求を
すべて呑むのが1番の離婚の近道です。

しかも慰謝料はいらないと言うのですから。

中谷美紀さんの女優としてのイメージを守るためにも
条件を呑まざるを得なかったのかもしれません。

 

実際に円満関係が強調される場面が何度もある!

リカコさんがすごいのは、離婚後も実際に渡部篤郎さんと
息子さんと、楽しい時間を過ごしてきたところ
です。

しかも、お互いにそのことを公に語っています。

普通なら渡部篤郎さんサイドは離婚後の家族についての話題は
タブーにしてもいいはずです。

しかし数々のテレビ番組内で

「息子は年々あっちに似てくるんですよね」

と発言したり、独身の出演者に向かって

「結婚してみなよ。いいものだよ」

と、まるで今も結婚生活を続けているかのような発言も
しているほどです。

渡部篤郎さんにこのような発言をさせるほど、
「家族」としての時間を離婚後も持ち続けているのでしょう。

中谷美紀がこのような発言を見聞きして、気持ちが
いいわけありません。

結果的にリカコさんは自分のイメージを維持させたまま、
中谷美紀さんに復讐できていたわけ
です。

しかも真綿で首を絞めるかのような方法で。

 

リカコのケースは芸能人ならでは!一般人はどうすればいい?

しかしこの方法は、普通の一般人ではなかなか難しいでしょう。

そもそも浮気なんかする旦那が、週末は家族として
過ごすという約束自体、守ってくれるとは思えません。

双方の経済的な余裕と立場と、世間という目があるからこそ
できる方法です。

そうなると、やはり一般人が不倫されて離婚になった場合には、
一般人なりのやり方で復讐するしかありません。

慰謝料も、養育費も、父親としての義務もすべて果たしてもらい、
なおかつ相手の女性からも慰謝料を取る
」という、まさに
フルコンボの方法です。

相手の女性からすれば、旦那さんの経済的な魅力は
それで半減するでしょう。

さらにお子さんの進級などの際にはプラス費用が出て行き、
面会にも喜んで出かけて行くわけです。

奥さんから略奪したつもりが、いつまでたっても奥さんと
子供の影はチラつき、さらにお金もかかる…

そして自分自身も奥さんに慰謝料を支払っている…

この状況はまさに「夢から覚めて現実を突きつけられる」状況
そのものです。

家庭を崩壊させる一端を担ったのですから、当然の罰でしょう。

 

良い条件で離婚するためには証拠集めが肝心!

離婚の条件をいいものにするためにも、不倫の証拠を
どれだけ集められるかが重要
です。

まずは、浮気調査を得意とする探偵に相談することから
始めましょう。

探偵業者は五万とありますから、親身になってくれて
安心して依頼が出来る業者を探すことが肝心
です。

プロの探偵によって完璧な証拠を集め、旦那さんと
不倫相手に突きつけてやりましょう。