世の中の男性は、浮気をしていればほぼ間違いなくケータイやスマホを気にします。

常に持ち歩く、ロックを複雑化する、こまめに証拠となるデータを消去するなど、
ケータイに関しての警戒心が高くなります。

しかし、意外と無関心なのが車です。まさか車にまで調べるとは思ってないので調べる価値はかなりあります。

もちろん、浮気していなくても、綺麗好きな方なら車中に髪の毛や物などが落ちていないかなどの
チェックはしているので、こういった方はスキはないのかもしれません。

しかし、普段からめんどくさがり屋で掃除をするのも億劫な性格の男性が今まで全然していなかった車の掃除をこまめにしていたり、
コロコロを車用にも用意しだしたら怪しいと思って下さい。

 

浮気を見破るためにはここをチェック!

もしも浮気をしていた場合、車の中に痕跡が残るはずです。
以下の3つのポイントをチェックしましょう。

 

1.シートの位置と匂いをチェック!

車の中でまずチェックすべきは助手席です。
助手席のシートの位置は、ご自身が降りる前にチェックしておきましょう。

そして次に乗る前にもチェックしてみましょう。

これで自分以外の誰かを、助手席に座らせているのかどうかが分かります。

さらにこのとき、シートを快適な位置にしておくと
そのまま変化が無いかもしれませんから、
わざと直角気味か倒し気味にしておくといいでしょう。

そして背もたれシートというのは髪の毛がついたり
体が密着することでシャンプーの匂いや香水などの匂いが
つきやすいものです。

またそれをごまかすために、消臭スプレーなどを
ふりかけていることもありますから、必ず匂いをかいで消臭剤の香りがするか
チェックしてみましょう。

 

2.ゴミ箱の中身をチェック!

前回乗ったときのゴミがそのままならいいですが、
毎回空っぽというのは怪しいです。

もしも不用心にもゴミをそのままにしていた場合には、少し漁ってみましょう。

女性が口をつけたドリンク類の空容器などは無くとも、
購入したレシートがあるかもしれません。

さらにタバコを吸う旦那さんの場合、車の灰皿が
常に空っぽというのも怪しいです。

浮気相手も喫煙者だった場合はその吸いがらを
捨てている可能性があります。

 

3.見落としがちなシートベルトと窓ガラスもチェック!

シートベルトは車を降りれば巻き取られてしまいますから、
意外と対策しにくいものです。

しかし体に密着しているわけですから、ここにも見知らぬ匂いが
染み付いている可能性があります。

さりげなく体に当たる面の匂いをかいでみてください。

そして窓ガラスの内側というのは、指紋の拭き取りが
甘い可能性があります。

本来助手席の窓ガラスは、旦那さんにとって
ほとんど触れない部分です。

窓ガラスに、自分とは大きさの違う手のひらの指紋が無いか
見てみましょう。

もしくは旦那さんが窓ガラスに手をついて、
浮気相手に覆いかぶさっている可能性もあります。
いろいろ予測を立てながら見てみましょう。

 
いかがでしたか?
車の中だけでも浮気を見破る手がかりはたくさんあります。
慎重に観察してみてください。

さて、ここまでは車で浮気を見破る方法の「車内編」をお送りしましたが、
今回は「ナビ・ETC編」です。

これはキッチリとデータとして残るので、わかりやすいです。

しかし、普段車に乗らない女性の場合には少々ハードルが高いため、
具体的な方法をまとめてみます。

 

浮気を見破るためにはここをチェック!

もしも浮気をしていた場合、ナビやETCなどから
痕跡が見つけられることがあります。
以下の3つのポイントをチェックしましょう。
 

1.ナビの使用履歴をチェック!

ナビには「走行ルート」や「目的地履歴」というのがありますから、
そこを見てみましょう。

車によって搭載されているナビが違うでしょうから、
「ナビの使い方 車 ◯◯」でネットで検索してみてください。

◯◯部分にはどのメーカーの車かを入れて検索すれば、
取扱説明書が出てきます。
事前に使い方を確認しておくといいでしょう。

これでどこを走ったのか、ナビを使ってどこへ行ったのかは分かります。

しかし、これらはデータの消去もできるため、
毎回消去してあれば余計に怪しいというわけです。

 

2.ETCの利用履歴をチェック!

ETCには「利用紹介サービス」といって、過去のETC利用履歴を
調べられる無料のサービスがあります。

ホームページで検索すれば専用ページが出てきますから、
そこに怪しいと思う日付と、車両番号、ETCカード番号を入力して
気になるものを選択すれば利用明細書を見ることができるのです。

このとき、自宅にパソコンがある方はプリンターに繋いで
プリントアウトして証拠として保存しておきましょう。

というのも、ETCの利用明細の発行というのは62日分、
およそ2ヶ月分しかできない
からなのです。

毎回きちんと記録しておくことが、証拠の保全には大切です。

 

3.ガソリン代金をチェック!

ガソリン代金が増えれば、それは浮気相手と遠出して
デートを重ねている可能性があります。

簡単に把握するには、ガソリン用のカードを作ることです。

そのカードで給油させることでカードの利用明細には、
どこでいくら分給油をしたのかが分かりますから、
旦那さんの行動範囲まで分かります。

「節約になるからお願い」と言えば、大抵はそのカードを
使ってくれるはずです。

浮気のためにお財布を直接痛めたく無い旦那さんは、
堂々と家計で落とせる給油用のカードを与えれば
きっと飛びつくことでしょう

 
このような間接証拠は、明らかにラブホテルを検索して、
ルートを利用して、ETCの明細にも乗っていなければ
不貞行為の証拠としての立証は難しいです。

しかしこれらを記録し続ければ、探偵などに依頼する際に
簡単に足がつくことにもつながりますので浮気調査費用も軽減させることができます。

また、旦那さんの口を割るのも材料が多ければ多いほど
容易くなりますから、集めておいて損はないはずです。