旦那さんに女友達が多いは気になったりしませんか?

そもそも男と女に友達なんていうのは
上辺だけの話であって、嫌いなら仲良くしないわけで・・・

そういったことを、いろいろと考えてしまうと
浮気される可能性が高いので
なにかとイライラ、モヤモヤとすることもあると思います。

ただ、男女の友達関係をいろいろと研究してみると
浮気を心配しなければいけないパターンと、
心配しなくていいパターンがあります。

今回は、そんなパターンについてまとめていきたいと思います!

旦那さんの女友達を観察していくと
女の直感で「この女はやっかいだな」といった女性から
「この女は大丈夫」といった女性まで様々だと思います。

こういった直感はよく当たるもので、

第三者からみても浅い付き合いをする女性の場合は
浮気の可能性が低く、深い付き合いをしてそうな女性の場合は
浮気される危険度が高くなります。

では、浅い付き合いと深い付き合いについて
これからご紹介していきます。

 

浮気の心配いらないパターンとは?

旦那さんの女友達が広く浅い付き合いをしようとするタイプの場合、
旦那さんはまず男と思われていないので心配無用
です!

女性の友人が多いといっても2人きりで遊びに行ったり
親密に連絡を取り合っていないのなら浅い付き合いだけ
とみなす
ことができます。

その場合は恋愛関係に発展しない可能性が高いと考えてよいでしょう。

たとえば、フェイスブックなどのSNS上で近況を知るくらいで、
わざわざLINEなどでグループトークではなく
個人でのやり取りを頻繁にしていなければ心配いりません。

さらに女性と平気で下ネタを話すような関係を
築いている場合も心配いらないでしょう。

女性は意識している男性にノリノリで下ネタを話したりしません。

もちろん、ネタではなく恋愛感情があってボディタッチなどを
交えてのトークをしてくる女性がいる場合は浮気に発展する可能性が
あるので気をつけましょう。

 

浮気の心配した方がいいパターンとは?

狭く深い付き合いをしようとする女性は
男から見ればほっておけないタイプなので注意が必要です!

たとえば、なにか困りごとがあったら相談したりするような深い関係だと
「コイツはオレがいないと…」とほっておけないような
心理状態に陥りやすいので恋愛関係に発展する可能性が高いので注意が必要です。

あなたが、旦那さんに対して、

そのような女友達とは関わらないように伝えても、
「アイツは家族みたいなもんだから大丈夫」などと
まじめに取り合ってくれません。

それどころか旦那さんが平気でその女を家に泊めたりして、
あなたの生活にまで侵食してくる可能性がありますから、注意が必要です。

大抵そういうタイプの女性は遠慮がなく、
「気にしないで」などといって開き直ってまで
旦那さんに絡んでくるので、あなたの気持ちを考えてくれません。

たしかにその女と関わることで浮気に発展するかも問題ですが、
旦那さんが妻の気持ちよりもその女友達の方を重視していることが
何よりも問題なわけです。

ましてや元カノだったり昔好きだったといった関係の場合には、
浮気に発展する可能性はより高くなると考えたほうが自然ですよね。

深い付き合いをする女友達がいる場合どうすればいいの?!

もし、旦那さんと深い付き合いをする女友達が
あなたとも交流がある場合、

旦那さんとふたりきりにさせないようにして、
あなたが女友達の相談事に親身になってあげるくらい親しくなるのも手です。

こういったタイプには冷たくするよりも、
このように親身になってあげた方が
旦那さんも警戒してうっかり浮気に走れなくなる
でしょう。

ただ、このような女友達が旦那さんに気がある場合、
「あくまで旦那さんの方に相談したいの」と
あなたに冷たいスタンスを貫いてくることがあります。

そしたら、その様子を旦那さんに
トコトン見せつけて旦那さんの態度を観察しましょう。

旦那さんがあなたと女友達のどちらの味方をするのか
を観察して、もし女友達の味方ばかりするようなら
浮気の可能性を疑ったほうがいい
かもしれません。

その場合は旦那さんが何曜日の何時ごろに出かけるのかなど
行動チェックして、浮気してそうなときに
探偵に浮気調査をお願いしてみましょう。

探偵の浮気調査はリアルな映像的証拠なので
慰謝料もとれますし、浮気をやめさせることにも一役買ってくれます。