女性は匂いにとても敏感です。

思春期の女の子が父親の匂いを嫌がるのも、
自分の遺伝子と少しでも遠い遺伝子と結びつくことで、
より強い遺伝子が生成されるため、近親者の匂いを
嫌がるようになっているという説もあります。

そんな匂いに敏感な女性だからこそ、浮気しているかどうかも
匂いで分かってしまうのです。

では実際に、どうやれば匂いで浮気しているかどうか
区別することができるのでしょうか?


以下に匂いで浮気だとわかる5つのポイントをご紹介いたします。

 

1.帰宅直後を狙え!玄関先でまずチェック!

帰宅直後は、家の匂いと混ざることもないので
一番違和感を感じやすいはずです。

”家に帰ってきた旦那さんの匂いがいつもと違う…”

そう思ったら、さりげなく上着を脱ぐ手伝いをするときや
コートやスーツをハンガーにかけるときなどに、匂いを
嗅いでみましょう。

 

2.香水だけではない!女性の匂いの種類は?

最近の女性は香水だけではなく、ボディクリームや
ハンドクリームなどでも、いい匂いをさせている人が
多いです。

そう考えれば、どこからどんな匂いがするかで
ある程度の関係性もわかるというもの。

シャツやインナーなどの腰周りなどから、ボディクリームや
ハンドクリームのような匂いがするときは、
抱きしめていたりする可能性があります。

そうなれば、背中や肩、胸元などにはファンデーションや
シャンプーなどの匂いがついているはずです。

逆に、ジャケットやコートの腕の部分からのみ
匂いがするのであれば、満員電車などで匂い移りした可能性もあります。

しかし、いくら満員電車でも、インナーのTシャツにまで匂いが移るわけはありません。
旦那さんが脱衣カゴに放り投げたインナー類にも目を光らせてみましょう。

 

3.香水?ボディクリーム?匂いの種類で相手の年齢層を予想!

匂いの種類によって、相手の年齢層も想像ができます。

近年若い女の子は香水よりも、ボディクリームやヘアスプレーなどで
さりげなくいい香りをまとわせている人が多いのです。

しかし40代以降になると、ダイレクトに香水を使う人の方が多かったりします。

このような繊細な香りの違いが分かるのも、
女性ならではの嗅覚の鋭さではないでしょうか。

 

4.パンツの匂いをチェックする人も!

さらに上級者ともなると、旦那さんの下着、つまりパンツを
嗅ぐという人もいるのです。

これには抵抗がある人もいるでしょうが、匂いを嗅ぐことで
明らかに肉体関係を持ったということが分かるのだといいます。

 

5.匂いがまったくしない旦那さんも注意!

逆に、まったく体臭がしない旦那さんにも注意が必要です。

外でシャワーを浴びて、証拠を消し去っている可能性もあります。

シャワーを浴びても不自然じゃない状況を作り出すために
ジムに通う人すらいます。

急にジム通いを始めたり、頻繁にジムに行き出したら
注意が必要かもしれません。

 

もちろん、匂いだけでは浮気の証拠にはなりませんが、
浮気を見つけるための取っ掛かりにはなります。

匂いをさせて帰ってきた日などをチェックして、
まずは旦那さんの行動を把握してみてはいかがでしょうか。