最近はなんでもネットで物が購入できる時代になりました。

大変便利なこのサービスですが、これが仇となり、
浮気が発覚してしまうケースがあるのです。

それは一体どういうことなのか、実際に私の知人に
起きた出来事も踏まえてまとめてみます。

 

ネットで浮気が発覚した2つの出来事をチェック!

実際にネットから浮気が発覚した2つのケースを見ていきましょう。

1.ネットで浮気旅行の手配をする

知人の奥さんに浮気がバレてしまった原因が、
浮気相手との旅行をインターネットで予約したからなのです。

仕事で忙しい現代人は、旅行会社に行ってゆっくり計画を
立てる時間はなかなか取れません。
そのため、ネットで行き先を吟味してそのまま予約するという
手順を取ることは少なくないでしょう。

知人もそのようにネットで浮気相手との旅行を予約しました。

しかし奥さんがその旅行会社からの確認メールを見たことで、
旦那さんが自身の帰省予定期間に合わせて、2人分の旅行の予約を
取っていることを知ってしまったのです。

知人はケータイのチェックをされることを恐れてパソコンから
予約をしたのですが、奥さんはパソコンのメールもチェックしていたと
いうわけです。

2.浮気相手へのプレゼントをネットで購入する

浮気相手へのプレゼントを購入することも、
なかなか時間と手間がかかる行為です。

もし店舗で購入するところを奥様の関係者に見られたら
大変ですし、購入してからの隠し場所にも困ります。

ところがネットで購入すれば、配送先を会社に
設定することもできますから、

「奥さんへのプレゼントなんですけど、サプライズにしたいので
 会社に届けてもらったんです」

なんて会社の人にごまかしている人もいるのだとか。

しかし品物を購入すれば、先ほどのケースと同じように
確認メールが来ます。

また、メールをちゃんと削除した場合でも、過去の購入品一覧を
ネット上で見ることができますから、そこからバレてしまうことも
あるのです。

もちろん購入品のリストを見るためには、パスワードやIDが必要になります。

「買いたいものがあるんだけど、◯◯(サイト名)で探してくれない?
わたし通販とかしたことなくて…」

などと言って、旦那さんに代わりに購入してもらうことで
パスワードやIDを探るといった手段があるでしょう。

《POINT》
旦那さんが使用しているケータイやパソコンが
会社から支給されている場合は注意が必要です。

奥さんがこれらをチェックしたり覗き見てしまうと
違法性を問われることがありますので、気を付けましょう。