5股騒動で話題になっている狩野英孝さんですが、
狩野英孝さんといえばバツ1、しかもお相手は
番組内で公開プロポーズまでした女性でした。

そんな元奥さんは3歳年上の一般女性で、狩野英孝さんの
無名時代から同棲をして支え続けてくれた、いわゆる
「糟糠の妻」です。

そんな元奥さんを、狩野英孝さんが裏切ったのは
入籍からわずか6日後のこと。
これには驚いた方も多かったのではないでしょうか。

それを考えると、現在の5股騒動も納得できるものがあります。

 

結婚前からすでに浮気は進行していた?!

結婚してすぐに浮気へのアクションを起こしたわけではなく、
なんと入籍前の婚約時代から、浮気へのアクションを
開始していたという狩野英孝さん。

なお、プロポーズからおよそ1年後に入籍したため、婚約期間は
1年間ほどありました。

浮気相手とは合コンで知り合い、そのままお持ち帰りコースで
ホテルへ向かったのですが、合コンを開催した男性側のリーダーも
狩野英孝さんでした。

そして女性側のリーダーが、その浮気相手だったのです。

つまり、合コンに漕ぎ着けるまで、ずっと連絡を取り合って
親密になっていったわけです。

 

連絡を取り合うキッカケはブログ

浮気相手とされている女性はタレントの濱松恵さんです。

この女性が、狩野英孝さんのブログにメッセージを
書き込んだことがキッカケとなり、メールから合コンへと
進展していったようです。

これは、一般人でいうところのFacebookなどで起こっても
おかしくない現象です。

旦那さんがこまめにFacebookをやっているという奥さんは
気を付けた方がいいかもしれません。

 

一旦は浮気を許したという元奥さん

狩野英孝さんの元奥さんは、
「一緒に明るい家庭に戻れるようにがんばろう」
と狩野英孝さんを許したのです。

裏切られたのにも関わらずそのように許せるのは、
きっと心の広い方だったのでしょう。

私だったらそんな優しい言葉はかけられませんし、
旦那に対して怒りの気持ちでいっぱいになるでしょう。

しかし、そんな心の広い奥さんでしたが、結婚生活2年7ヶ月で
離婚という選択に辿り着くことになります。

 

浮気相手は複数いた!

この騒動で「心を入れ替える」と言っていた狩野英孝さんですが、
実際にはタレントの女性以外にも、一般女性との不倫が
報じられています。

その際にも「妻とはもう別れる」「一緒に住んでいない」
などと女性に言っていたのです。

 

プロポーズ直前にも”彼女はいない”と偽り浮気をしていた!

実は公開プロポーズの3週間ほど前には、一般女性に
「彼女はいない」と偽って関係を持っていました。

その女性は報道でプロポーズのことを知り、大ショックを
受けたといいます。

この女性と知り合ったのも合コンだったといいますから、
とにかく合コン好きな人なのでしょう。

 

一般人でもこんな旦那は要注意!

・「付き合いだからしかたない」と言って、女性もいる飲み会に
 しょっちゅう行く

・知り合ったのは合コンだった

・押しに弱い

・人の頼みを断れない

・結婚する前に「女好き」と感じたことがある

こんな男性が旦那さんの場合、どんなキッカケで浮気に
発展するかわかりません。

「結婚したんだから」と安心できないのが、浮気男と
いうものなのです。

狩野英孝さんも、女好きで女癖が悪いことも確かですが、
さらに優柔不断で頼み事などを断れないタイプだといいます。

「先輩芸人や後輩芸人に、合コンのセッティングを頼まれたら
断れない」という感じでしょう。

しかし、それは芸能界だけの話ではなく、一般人でも
そういう男性は多いです。

最初は「仕方なく参加した」合コンや飲み会でも、参加したら
楽しくなってしまい、そのままノリで浮気に発展することも
あるかもしれません。

これは女好きなら、当然の展開とも言えるはずです。

 

SNSをチェック!

旦那さんのSNSでの女性からのコメントは、チェックした方が
いいでしょう。

怪しいやりとりをそのまま残してる旦那さんはいなくとも、
不自然に会話が終了していたり、まったくコメントを
返していないという場合があります。

それは「ケータイに連絡してね」と連絡先を教えて、
そのメッセージを削除している可能性があるからです。

その後はケータイで連絡を取り合って、合コンに発展したり
浮気に発展してしまったりするかもしれません。

 

浮気相手は1人とは限らない?!

狩野英孝さんに限らず、一般の男性でも、何人もの女性と
関係を持っている場合があります。

そのような場合、1人の相手がバレたとしても、男性からすれば
「1人で済んでラッキー」なのです。

しかし普通の奥さんならば、まさか複数の相手がいるとは
思わないでしょう。

しかも相手を1人見つけた時点で頭に血が上って、その相手に
集中してしまいます。

そしてその相手のことを問い詰めることで、旦那さんの
ガードは堅くなるのです。

「他の女がバレたら大変」だからです。

 

複数の相手がいることを念頭に調査を依頼すべき

1人の浮気相手を見つけたときには、他にも浮気相手が複数いても
おかしくないということを念頭に置かなければいけません。

そして相手が複数の場合、素人では調査しきれませんから、
浮気調査を専門に行っている探偵に依頼するのがベストです。

このとき探偵にも
「何人もいるかもしれないから徹底的に調べてください」
と伝えましょう。

調査期間は伸びるかもしれませんが、そこはプロですから
浮気相手の元に通う頻度などから、複数相手がいるのか
1人なのかの見解も教えてくれるでしょう。

浮気男は徹底的に懲らしめてやりましょう。