旦那さんが浮気に走ったとき、
「これは遊びなの?浮気なの?」と
不安になる奥様はきっと多いでしょう。

ましてやお子さんがいらっしゃっる場合は、
「もし離婚になったら…」

お子さんがいらっしゃらなくても、
「もし不倫相手が妊娠でもしたら…」
と、様々な不安がついてまわりますよね。

そこで今回は、本気の不倫と遊びの不倫について
考えてみます。

 

8割は”遊びである”と言われている

世の中の男性に話を聞くと、概ね8割の男性が
「不倫=遊び」だと言います。

まず本気にはならないし、たとえ相手を「愛している」と
感じたからと言って、「社会的な制裁」や「家庭や妻の親類とのこと」
を考えると、離婚してまで関係を続けたいとは思わないということです。

 

「好き」や「愛している」と言っていても、本気とは限らない

奥さんからしたら、「好き」や「愛している」などの言葉を
旦那さんがメールやLINEなどで不倫相手に言っていたらどうでしょう。

「もしかして本気なの?!」と不安になったり、
カーっと怒りが湧いてしまうでしょう。

ところが男性は、不倫相手にはこのような言葉を
意外とアッサリ使うものなのだそうです。

なぜなら「恋愛のトキメキを味わうため」と
「都合よく肉体関係を持ってくれる相手を確保するため」という目的があるからです。

「奥さんよりきみが好きだ」

「奥さんとは冷め切っている」

「すぐにはできないが離婚を考えている」

このような言葉はもはやただの常套句にすぎません。

不倫している男性の多くが使用している言葉ですが、
実際に離婚した男性はほんの少しなのです。

 

本気かどうかは行動をチェック!

不倫相手に対して平気で

「その日は家族と予定が…」

「その日は子供の運動会が…」

なんて家族のことを優先するスケジュールを組み、
不倫相手にもそのことを伝える人は、まず本気ではありません。

本当に不倫相手を大切に思っていれば、
優先順位は不倫相手になるからです。

さらに、家族の話題を出すことは
不倫相手を傷付ける行為ですから、
そんなデリカシーの無い発言もしません。

つまり、子供の行事には必ず参加してくれる、
クリスマスやお正月などはちゃんと家にいて
家族サービスをしてくれているという旦那さんは、
たとえ不倫していたとしても本気では無いのです。

 

本気の場合は一刻も早く離婚したがる

もし不倫相手に本気になってしまった場合には、
一刻も早く奥さんと離婚したがります。

また、離婚話が進んでいなかったとしても
家を出て行くなどの行動を起こします。

優先順位が完全に家族ではなく、不倫相手に
なってしまっているからです。

家族を失ってでも不倫相手を失いたくないという
気持ちが行動に現れて、初めて「遊び」ではなく
「本気」と言えるのです。

 
こうなると、家庭に戻ってくる可能性は
残念ながら途端に低くなるでしょう。

そうなる前に、「やっぱり家族が1番」であると
旦那さんに認識させることが大切です。