結婚する前からとにかく浮気性で、次から次へと
浮気を繰り返す旦那さんの場合は、
「もう病気みたいなものだから…」と諦めている奥様は多いです。

ところが、
「結婚する前はまじめな人で、まさか浮気なんてするわけない」
と思っていた旦那さんが浮気をした場合、
大変なショックを受けて悩まれる奥様もまた多いのです。

このような場合、なぜ浮気をしてしまうのでしょうか。

 

心理学的な浮気のメカニズム

日本ではまだまだ一般的ではありませんが、
欧米などでは浮気が発覚した場合は夫婦そろって
心理カウンセラーのセラピーを受けるのは決して珍しくはないことです。

そのカウンセリングで浮気をされた側の配偶者に
カウンセラーはこう尋ねます。

「配偶者を浮気に追い込んだ理由はなんだと思いますか?」

こんなことを尋ねられたら、まるで
「配偶者が浮気をしたのはあなたのせいです」と
言われているように感じ、腹立たしく思うかもしれません。

しかし、心理学的には「浮気というのは足りないものを補うための行為」と
見られているのです。

 

浮気相手のタイプを見れば、旦那さんが求めているものが分かる?!

浮気相手がどのようなタイプかによって、旦那さんが何に不満を持っているのか、
何を求めているのかがわかります。

・浮気相手が「容姿が整っていて女性的なタイプ」の場合
 …”もっと女性らしくして欲しい、自分を異性として見て欲しい”

・「年下の頼りない感じの女性のタイプ」の場合
 …”頼りになると思われたい、尊敬してほしい”

・「お色気系の女性のタイプ」の場合
 …”奥さんとのエッチの回数や内容などに不満がある”

というように旦那さんが思っている可能性が高いというわけです。

そして、浮気相手を見たときに奥様がもっとも納得がいかないタイプなのが、
「自分よりも容姿は劣っているし、
 年上の冴えないオバさんなのにどうして?!」

という場合です。

しかしこのケースは意外にも多く、
奥様の怒りにもっとも触れるパターンなのです。

こういったタイプの女性が旦那さんの浮気相手の場合、
旦那さんが求めているのは「優しさ、癒し」なのだといいます。

 

旦那さんが求めているものを与えれば、浮気をしなくなる?

旦那さんの浮気が、単なる性的欲求を満たすための行為だけで
行われたものではなかった場合、
旦那さんは奥様に「愛情や心」を求めていたけれども、
それが満たされていなかった可能性があります。

しかし、そうは言っても浮気をされたことで
奥様も傷付いた側であることに間違いありません。

もしも関係を修復したいと望むなら、
旦那さまは誠意と努力が必要になるでしょうし、
奥様は傷の癒しと歩み寄りが必要になります。

旦那さんの浮気相手のパターンで旦那さんの求めているものが分かったら、
奥様はそれを与えるように歩み寄ってみてはいかがでしょうか?