旦那さんの帰りが遅くなることが頻繁にあったりしませんか?

突然「急遽、仕事で泊りになった」と報告されたり、
仕事のトラブルなどの理由を言われて連絡をよこさなかったり、

こんなことが度々あると、寂しくなりますし、
本当に仕事なの?浮気じゃないの?」と旦那さんを疑ってしまいますよね。

ですが、もしも旦那さんが本当に仕事をがんばっていて
連絡できない状況にいるのだとしたら、
うっかり疑うのも気が引けますよね。

そして、浮気を疑うような問い詰めをしたくなりますが
夫婦関係が壊れてしまう可能性が高くなります。

そんなときは、どのようにして浮気かどうかをチェックすればいいのでしょうか?

今回は旦那の帰りが遅いときの浮気チェック法をご紹介します。

 

2人でゆっくりできる時間を持つことから始めましょう!

まずは夫婦水入らずで話し合える環境を作ります。

お子さんを先に寝かし付けたり、
日曜に友達と遊びに行かせたりして、

旦那さんと2人きりで会話をする時間を持つことから始めましょう。

このとき、あくまでにこやかに穏やかに、
コーヒーやお茶を飲みながら以下のように話を切り出してみてください。

「最近お仕事大変そうだけど、大丈夫??」

あなたの、この問いかけに対して、

「実は今こういうことをしていて…」
「こんなトラブルがあって困ってて…」

などと仕事の話をすんなりと
語り出すようであれば旦那さんはシロ
でしょう。

男性は自分ががんばっていることに対して
認めて褒めてもらいたい生き物ですから仕事の話は
自然とでてくるはずです。

No.1キャバクラ嬢が容姿の美しさよりも
話の聞き上手な人が多いのも、
男性のこの心理が働いているからといわれています。

しかしあなたが問いかけをしても、しどろもどろになったり、
「そうかな〜、忙しいときはいつもこんなもんじゃない?」
なんてトボけたりした場合には浮気の可能性がでてきます

もちろん心配かけないように、このようなセリフを言う場合もありますので、判断が難しいですが、こればかりは長年の主婦のカンが要求されます。

 

ルール作りをする

たとえ、旦那さんの浮気がシロだとしてもクロだとしても、
遅くなったときのルール作りをしておくのは大切です。

ルールは例えば、

「何時までに連絡が無ければこちらから電話する」

「外泊せざるを得ないときにはホテルなどの住所と連絡先を教える」

などです。

「こちらから電話する」というのは
当たり前のように感じるかもしれませんが、

事前に決めておけば、
「仕事で忙しいのに電話なんかして来やがって」と旦那さんに思われることはなく、
何時までに連絡しなかった自分が悪い」にといった心境に変わりますから、
このルールは重要です。

旦那さんの外泊の際の連絡先も、「ケータイがあるんだから必要無い」
と言われてしまうかもしれませんが、

「何かあったときにどうするの?
こんなに毎日遅くまで仕事して心配してるんだから連絡して!」
と伝えれば、浮気でもしていない限り悪い気はしないでしょう。

2人の間にこうしたルール作りさえしておけば、
うかつに浮気をできなくする防止策になったりします。

しかし、本当にお仕事が忙しい場合、仕事だけで手一杯になっていますので、
こういったルール自体が煩わしく思われてしまうこともよくあります。

旦那さんにルール作りを断られてしまった場合には、
しつこくしないで別の方法で対処する必要があります。

そこで、一番有効なのは探偵に浮気調査をしてもらうことです。

探偵の浮気調査は旦那さんに内緒で浮気の証拠を集めてくれるだけでなく
浮気をしてなかった場合、何をしていたから帰宅が遅くなっているのか
ということを細かく教えてもらえます。

つまり、浮気をしていたら、慰謝料をもらえるくらいの証拠を掴んでもらえて
浮気をしていなかったら、何でいつも帰りが遅いのかの真実がわかるのでとても頼りになります。

このようにさまざまな浮気チェック法がありますので、
あなたにあった方法を試してみましょう!