ベッキーさんと「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんの
不倫騒動は、度重なるLINEの流出によって、
ついにベッキーさんのCM打ち切りと芸能活動の休業にまで
発展してしまいました。

LINEの流出元は、右側に川谷絵音さんの文章が
表示されていたことから川谷絵音さん側の流出、
さらに文章の背景からパソコンではなくスマホからの
流出であったことも分かっています。

そしてこぞってメディアで「クローンiPhone」の存在が
取り上げられてしまったのです。

これによって「クローンiPhone」と、そのからくりを
知らなかった人が恐れおののくことになりましたが、
これを同じく浮気調査に使っていた一般人は大迷惑なことに
なりました。

なぜならLINEに対しての警戒心が増してしまったので、
自力での浮気調査は困難になってしまったからです。

 

クローンiPhoneとそのからくりとは?

クローンiPhoneとは、iPhoneからiPhoneへと機種変更を
したときに、旧iPhoneに残っているデータやアプリが
そのまま閲覧したり使えたりする状態のことを指します。

なぜクローンと呼ばれるかというと、新しいiPhoneに来たLINEが
旧iPhoneからでも確認できてしまうからなのです。

旧iPhoneがWi-Fiなどのネット環境にあり、なおかつLINEの
アプリを残したままになっていた場合、新iPhoneとのやりとりは
すべて旧iPhoneにも反映されます。

このからくりを利用して、川谷絵音さんの奥さんは
浮気調査をしていたようなのです。

 

クローンiPhoneの手口はもう使えない?

上記のからくりはiPhoneのみに起こる現象であり、
Androidでは使えません。
またiPhoneでも、旧iPhoneのデータを初期化するなどして
消してしまえば見ることはできません。

このことが大々的にニュース番組や情報バラエティなどで
特集されてしまったために、同じ手口で浮気調査をしていた
一般の奥さん達は困ってしまうことになります。

実際にネット上でも、

「まったく同じ方法で旦那のLINE丸見えだったのに、
 これじゃもう使えない。悔しい…!」

「やばい!クローンiPhone、オレもある!
 子供にゲーム用にって渡してたけど、嫁に見られてたのかも?!」

などの文面が飛び交っていて、一般の人にも影響が
出ていることが分かります。
 

完璧な証拠をつかむために!探偵にも調査を依頼

川谷絵音さんの奥さんが賢かったのは、ただLINEのやりとりを
監視するだけではなく、浮気調査を探偵にも依頼していたことです。

これによって「センテンススプリング」でおなじみの
文春の取材力にも劣らない証拠を握っていたといいます。

芸能人であれば、その交流は多岐に渡りますから、
ベッキーさんだけが不倫相手とは限りません。

自分の知らない存在が他にもいないか、余念なく調査して
もらっていたわけです。

 

奥さんの目的は「慰謝料」では無く「制裁」

さらに、川谷絵音さんの奥さんは、不倫相手がベッキーさんだと
分かった時点で「示談」ではなく「制裁」を与えることを取りました。

もし慰謝料の請求をすれば、ベッキーさんが相手となると
相当な金額、さらに口止め料という形の示談金が
用意されたと思います。

しかし、奥さんが望むのは「金銭」ではなく「社会的な制裁」
だったのです。

一旦明るみに出てしまえば、後から「慰謝料」を請求したところで
「社会的な制裁は十分に受けている」として、かなり減額されて
しまうでしょう。

そのことを天秤にかけた上で、「制裁」の方を選んだ奥さんの望みは
「離婚」ではなく川谷絵音さんを取り戻し、2人の監視を大衆にも
させて別れさせることだったのではないでしょうか。

現に、「離婚」に関しては揉めに揉めて長引きそうな様子が
見られています。

 

一般人が浮気相手にダメージを与える方法は「慰謝料」

芸能人という華やかな世界にいた2人だからこそ、
この金銭ではない「制裁」という手法はダメージがあったでしょう。

しかし、一般人では「金銭」つまり「慰謝料」以外に
ダメージを与える方法はありません。

そして、「慰謝料」によるダメージを与えるには
それ相応の証拠が必要になるのです。

しかしここで問題なのが、一般人もまたLINEに関しての
「危機感」と「知識」を強めてしまったことです。

連日のようにテレビなどで取り上げられたせいで、
世の中の浮気男性たちは「LINE」と「スマホ」に対しての
ガードが強くなる一方なのです。

ロックのパスワードを複雑化したり、その辺に置きっ放しに
なんてもうしません。

たとえしたとしても、大丈夫なようにその都度メッセージの
やりとりを消しているツワモノまで増えています。

こうなると、世の奥さん達は自力での浮気調査が
困難になってしまいます。

 

最後の砦!探偵への依頼

そこで、「自力ではもう無理!」という方には
探偵への調査依頼がオススメです。

特に、

・こないだまでとパスワードが違う

・急にケータイへのガードが厳しくなった

・やりとりが自動的に消える新しいアプリが入っている

なんて旦那さんが怪しい行動をとっているという
奥さん達に非常にオススメです。

探偵に調査を依頼して浮気の証拠が何も出てこなければ
これほど心強いことはないでしょう。
一方、もし浮気の証拠を掴んだ場合は徹底的に反省をさせて、
2度と繰り返さないようにお灸を据えることができます。

気になる方は一度、探偵事務所に相談してみては
いかがでしょうか。